振る舞い鮮魚で、お年寄り満面の笑顔!!

2017-9-7
海と日本PROJECT in ふくい

敬老の日を前に、福井市の高齢者施設で6日、新鮮な魚の刺身や煮付けが振る舞われました。福井魚商組合青年部では、20年前から福井市内の高齢者施設を毎年、訪問しています。この日は、福井市の特別養護老人ホーム「宝珠苑」で、けさ県内沖で捕れたばかりのタイや甘エビ、ブリを、解説を交えながら舟盛りにしていきました。

福井魚商組合青年部が訪問

お年寄りたちは、昼食で刺身を味わい、「あんなきれいな舟盛り、生まれて初めて味わった。冥土の土産に持っていきます」と満面の笑みを浮かべていました。

関連リンク

ページ上部へ戻る