お知らせ
2022.12.26

「若狭ふぐ」の発送ピーク!

若狭の冬の味覚「若狭ふぐ」。

福井県小浜市内の民宿では、「若狭ふぐ」の宅配が最盛期を迎えています。

若狭ふぐの養殖と宅配サービスを行う小浜市・阿納の民宿でつくる「阿納ふぐ組合」では、12月に入り注文が増え、発送がピークを迎えています。

「若狭ふぐ」は、歯ごたえのある食感と淡泊な中にも甘みがあるのが特徴。
今年も順調に育ち品質は上々ということです。

物価高の影響もある中、今年も若狭ふぐを楽しんでほしいと、組合では値段を据え置いて販売しています。宅配は来年3月末までです。

美味しい若狭ふぐの食べ方

  1. 若狭ふぐ
  2. 宅配は3月末まで

「若狭ふぐ」の食べ方

鋭い歯をもつアゴの部分はぶつ切りにして鍋物に、白身の部分は刺身に、皮は鍋物や酢の物に、ヒレは乾かしてあぶってひれ酒に、そして白子は天ぷらや雑炊にすると絶品です!

 

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

能登半島地震で避難のウミガメ 半年ぶりの“我が家”「のとじま水族館」へ 
お知らせ
2024.07.19

能登半島地震で避難のウミガメ 半年ぶりの“我が家”「のとじま水族館」へ 

「目が丸くてかわいい!」道の駅に「タツノオトシゴ」登場
お知らせ
2024.07.19

「目が丸くてかわいい!」道の駅に「タツノオトシゴ」登場

ページ内トップへ