お知らせ
2024.01.01

ふくいサーモンの養殖始まる

「ふくいサーモン」のブランドで出荷しているトラウトサーモンの養殖が、嶺南で始まり、
先月25日には、小浜市内で稚魚をいけすに入れる作業が行われました。

4000匹を海上のいけすで!

海上のいけすに搬入されたのは、勝山で飼育された体長30センチほどのトラウトサーモンの稚魚です。

小浜市のいけすでは、13日から養殖が始まり、25日は2千匹の稚魚を搬入しました。今年は合わせて4千匹を養殖します。

4月下旬ごろには、体長約60センチ、重さは3キロ近くにまで成長し、県内のスーパーや飲食店に出荷されます。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

能登半島地震で避難のウミガメ 半年ぶりの“我が家”「のとじま水族館」へ 
お知らせ
2024.07.19

能登半島地震で避難のウミガメ 半年ぶりの“我が家”「のとじま水族館」へ 

「目が丸くてかわいい!」道の駅に「タツノオトシゴ」登場
お知らせ
2024.07.19

「目が丸くてかわいい!」道の駅に「タツノオトシゴ」登場

ページ内トップへ