お知らせ
2024.03.13

小浜の養殖ワカメ 若狭高生が収穫体験!

若狭高校海洋科学科の1年生が、

小浜市の矢代漁港で養殖ワカメの収穫を体験しました。

ワカメの刈り取り

  1. 船で沖合へ
  2. ロープにびっしり!
  3. 次々に刈り取り

生徒たちは船に乗り込み、
2〜3分ほど沖合にある養殖漁場へ向かいました。
ロープを引き上げると、立派なワカメがびっしり。
このワカメは去年12月、生徒たち自ら「種付け」したもので、
3カ月かけて立派に成長しました。
その後、漁師に教わりながら刈り取りを体験しました。

「しゃぶしゃぶ」にして味わう

  1. 綺麗な緑色に
  2. 鍋を囲む生徒たち
  3. 箸が止まらない!

漁港に戻った生徒たちは、
とれたてのワカメを水洗いし、食べやすいサイズにカット。
シンプルに「しゃぶしゃぶ」にして味わいました。

生徒たちは、
「小浜の海はとてもきれい。ワカメも大きく育ってびっくりした」
「コリコリした食感でおいしかった」
などと話していました。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

能登半島地震で避難のウミガメ 半年ぶりの“我が家”「のとじま水族館」へ 
お知らせ
2024.07.19

能登半島地震で避難のウミガメ 半年ぶりの“我が家”「のとじま水族館」へ 

「目が丸くてかわいい!」道の駅に「タツノオトシゴ」登場
お知らせ
2024.07.19

「目が丸くてかわいい!」道の駅に「タツノオトシゴ」登場

ページ内トップへ