お知らせ
2024.04.06

暗室で幻想的に! ベルで「クラゲ展」開催

幻想的なクラゲや古代生物を楽しめる企画展が、
福井市のショッピングシティ・ベルで開かれています。

クラゲに癒やされてみては

  1. 幻想的な空間に
  2. さまざまなクラゲを展示
  3. 武器になるほどの毒!

クラゲって不思議な生き物ですよね。

ほとんど水分でできていて、体内に心臓や脳はありません。

主食はプランクトンですが、

クラゲの種類によっては小魚や甲殻類も食べるんだそうです。

さて、この記事で紹介する企画展は展示ゾーンが暗室になっていて、

幻想的に泳ぐ全7種類のクラゲを見ることができます。

このうち「アカクラゲ」は強い毒を持つのが特徴で、

戦国武将・真田幸村がこのクラゲを粉にして敵の風上から撒き、

武器として使っていたことから「真田クラゲ」とも呼ばれています。

5月まで開催!

  1. 古代生物コーナーも充実
  2. ちょっぴり怖いかも
  3. クラゲに釘付け!

古代生物コーナーには、

巨大イカの化石や深海サメ「ラブカ」のはく製など、珍しい展示品がずらり。

企画展は5月12日まで開かれています。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

能登半島地震で避難のウミガメ 半年ぶりの“我が家”「のとじま水族館」へ 
お知らせ
2024.07.19

能登半島地震で避難のウミガメ 半年ぶりの“我が家”「のとじま水族館」へ 

「目が丸くてかわいい!」道の駅に「タツノオトシゴ」登場
お知らせ
2024.07.19

「目が丸くてかわいい!」道の駅に「タツノオトシゴ」登場

ページ内トップへ