お知らせ
2024.04.06

越前がに漁獲量 前年度比7%増 資源量は回復傾向!

2023年度の越前がに漁が3月20日に終わり、福井県が漁獲結果を発表。
漁獲量は443トンで、前年度と比べ7%(29トン)増加しました。

ズワイは33%増!

  1. トロ箱にぎっしり
  2. 福井の冬の味覚

漁獲量の内訳は、

オスのズワイが前年度比33%増の206トン、

メスのセイコが9%増の179トン、

ズボガニ(水ガニ)が前年度比38%減の59トンでした。

ズボガニは、漁期の終盤に荒天が続いたため漁獲量が減ったようです。

 

福井県は、漁期の制限や稚ガニの保護など資源増大に向けた取り組みを進めていて、

越前がにの漁獲量は近年、回復基調にあります。

2023年度の漁獲量からも、資源保護の効果が出ていることが分かります。

漁獲金額も過去最高!

  1. ここに何杯いるんだろう…
  2. 真剣勝負の競り!

漁獲金額は24億8000万円。3年連続で過去最高を更新しました。

最高級ブランド「極」は48匹水揚げされ、

MAXのお値段は……なんと260万円!!!!!

3月の北陸新幹線福井開業で観光客も増加し、

越前がにのブランド価値が高まることはうれしいものの、

もう少しリーズナブルに味わえるとありがたい…複雑な心境…

とはいえ、今年度の越前がにシーズンが早くも待ち遠しい限りです。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

能登半島地震で避難のウミガメ 半年ぶりの“我が家”「のとじま水族館」へ 
お知らせ
2024.07.19

能登半島地震で避難のウミガメ 半年ぶりの“我が家”「のとじま水族館」へ 

「目が丸くてかわいい!」道の駅に「タツノオトシゴ」登場
お知らせ
2024.07.19

「目が丸くてかわいい!」道の駅に「タツノオトシゴ」登場

ページ内トップへ